義理の家族に会いに行きました

海外に住んでいる義理の両親、家族に会いに行ってきました。アメリカに住んでいるので、一年に一度会いに行くのが精一杯です。子供が小学校に入ってからは、なかなか幼稚園時代と違い学校も休むことができないので、長くいくことができなくなりました。なかなか会えないのが寂しいので、義理両親が来日してくれることが多くなりました。近くに住んでいても、なかなか会えないこともありますが、一年に一度は必ず子供達に義理両親と過ごす時間を作りたいと思っています。今は、核家族が多いので、祖父母たちと過ごす時間をとても大切にしていきたいと思っています。また、アメリカに住んでいるので、言葉の壁もありますが、子供達も義理両親、いとこたちとも話をしたいという気持ちから、自分たちで英語を率先して勉強してくれています。今では、すっかり私の英語力を超えています。会えない時間は、スカイプなど、今ではとっても便利な世の中になりましたが、週1回、スカイプするようにしています。学校でどんな生活をしているか、何が好きかなど、常に報告しています。とても喜んで、孫の成長を楽しみにしてくれています。日本に住んでいる私の両親も車で4時間ほどのところに住んでいますが、こちらともやはり頻繁に連絡を取り、会いに行けるように心がけています。子供にとって、祖祖母も存命しているので、本当にありがたいです。昔の戦争の時の話なども時々話してもらったり、他ではできない経験をさせてあげれることに誇りを持っています。
車査定一括査定プレミアム【公式サイト】